<< HOME展覧会一覧 >>
加納光於展
「 《稲妻捕り》 Elements No. 2」 1977 エンコスティック(蜜蝋)、紙 26.6×21.5cm/瀧口修造「《稲妻捕り》とともに」より

加納光於展

《稲妻捕り》Elements 1978
「言ノ葉」と色象のあわいに

2017年5月15日(月)ー5月27日(土)
開廊時間/11:00〜18:30
日祝休廊



詩画集「《稲妻捕り》 Elements」に収められた原画と作品に添えられた瀧口修造 の詩と共に展示いたします。 加納の画業に大きな影響を与え続けた瀧口との 最後となったコラボレーション作品を是非ご高覧下さい。
 



加納光於 KANO Mitsuo
                               
1933 東京神田に生まれる
1953 独学で銅版画試作を始める
                                                                                                   
個展
1956 初個展(タケミヤ画廊、東京)
1960 南画廊、東京 ('62)
1972 「"加納光於-大岡信共作展" アララットの船あるいは空の蜜」 南画廊、東京
1980 「加納光於の版画-瀧口修造とともに-」 福岡市美術館、福岡
「加納光於-PAINTING 1980-1983」 北九州市立美術館、福岡
1993 「色彩としてのスフィンクス-加納光於」 セゾン美術館、東京 徳島県立近代美術館、徳島
1997 「葡萄弾-加納光於 オブジェ 1968-1997」 愛知県美術館、愛知
2000 「prints 1957-1994」ギャルリプチボワ(大阪)
「加納光於 《「骨の鏡」あるいは色彩のミラージュ》」 愛知県美術館、愛知
2003 「加納光於 《フィロゾーマ》」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
2004 「加納光於 《Serpentinata》」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
2005 「銅版画 Serpentinata 」ギャルリプチボワ(大阪)
2006 「加納光於 《充ちよ、地の髭》-W.B頌」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
2007 「加納光於 《止まれ、フィボナッチの兎》」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
2009 「加納光於 《身振りのアルファベット、あるいは跳ね馬のように》」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
2010 「加納光於 《鳥影-遮るものの変容》」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
2011 「加納光於 《地平の蜜蜂》」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
2013 「加納光於 色身(ルゥーパ)-未だ視ぬ波頭よ」 神奈川県立近代美術館 鎌倉、神奈川
「加納光於 《よせる波も、かいの色も》」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
2015 「加納光於 《右手に海が》 2014-2015」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
「加納光於 《挿画抄》 1972-'79」 ギャルリー東京ユマニテ、東京
2016 「加納光於 《挿画抄》 1972-'79」ギャルリプチボワ、大阪
その他、多数

                                                               
主なグループ展ほか
1957 「東京国際版画ビエンナーレ展」 東京国立近代美術館、東京 ('60, '62, '64, '66, '68, '79)
1959 「サンパウロ・ビエンナーレ展」 サンパウロ近代美術館、ブラジル ('61, '63, '67)
「リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展」 リュブリアナ近代美術館、ユーゴスラビア ('61, '63, '65, '67, '69, '04)
1971 「戦後美術のクロニクル展」 神奈川県立近代美術館、神奈川
1992 「本の宇宙-詩想をはこぶ容器」 栃木県立美術館、栃木
1995 「戦後文化の奇跡 1945-1955」 目黒区美術館、東京 兵庫県立近代美術館、兵庫 広島市現代美術館、広島
1998 「瀧口修造とその周辺」 国立国際美術館、大阪
2005 「リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展」 リュブリアナ近代美術館、スロヴェニア
2006 「武満徹 Vision in Time 展」 東京オペラシティアートギャラリー、東京
「詩人の眼-大岡信コレクション展」 三鷹市美術ギャラリー、東京 福岡県立美術館、福岡 足利市立美術館、栃木
2007 「澁澤龍彦-幻想美術館」埼玉県立近代美術館、埼玉
2011 「アートプログラム青梅2011 山川の間で」 青梅市立美術館、東京 ('14)
その他、多数