<< HOME展覧会一覧 >>
菅野由美子展DM

菅野 由美子展

第6回 new works

2017年2月20日(月)ー3月4日(土)
開廊時間/11:00〜18:30
日曜・祝日休廊





作家コメント
ある長編のSF小説で、ひどい兄を持った弟がいた。幼い彼は何度も殺されかけた。のちに彼らは道を分かつが、時空を超えた長い長い物語の果て、意外な形で弟は兄を理解するに至る。それはただのサイドストーリーで見逃されがちながら、実は物語の中心的で壮大なテーマと暗に繋がっていたように思う。おかげでその物語は私にとって愛すべきものとなった。 世界は無駄で無意味そうなサイドストーリーで満ちている。しかしどんなにかけ離れていて無関係に見えるようなことでも、すべては意外な形で、静かに密かに繋がり合っているのだと思う。


菅野 由美子
 


                    
                    
                    
菅野 由美子 SUGANO Yumiko

1960 東京生まれ
1984 東京造形大学絵画科卒業

                                                                 
主な個展
1984 かねこ・あーとG1(東京)以降’85'87,'91
1986 ギャラリー+1(東京)
1988 天野画廊(東京)
1989 東京画廊(東京)以降’92
2007 ギャルリー東京ユマニテ (東京)以降'09,'11,'12,'15
2009 ギャルリプチボワ(大阪)以降'11,'12,'13,'15

                                                                
主なグループ展
1985 「第五回ハラアニュアル」(原美術館・東京)
「臨界芸術’85の位相展」 (村松画廊・東京)
「The Figurative Impulse」 (ウォーカーヒル・アートセンター・ソウル)
「さまざまな眼-4」(かわさきIBM市民ギャラリー・川崎)
「都市に隠れた動物たち」(大阪府立現代美術センター・大阪)
1986 「第6回シドニー・ビエンナーレ」( NSW アートギャラリー・シドニー)
1987 「第23回今日の作家展」 (横浜市民ギャラリー・横浜)
1988 「TAMA VIVANT '88 - 世界の模型展」 (シブヤ西武シードホール・東京)
1989 「第3回アジア美術展」 福岡市美術館(福岡)、国立現代美術館(ソウル)、横浜美術館(横浜)
「プリント・ドローイング・ペーパーワークビエンナーレ」ランゲージ・プラス・ギャラリー(ケベック、カナダ)
1990 「NEO TOTEM」 (スパイラル・ガーデン・東京)
「観念の刻印展」 (栃木県立美術館・宇都宮)
1991-92 「ZONE OF LOVE」東高現代美術館(東京)、西オーストラリア美術館(パース)、シドニー現代美術館(シドニー)他
1997-98 「ISLAS/ISLAND」モダン・アート・センター(カナリア諸島)、ラ・グランジャ・アート・センター(サンタ・クルーズ)、現代美術センター(セビリア)
2003 「ART TODAY 2003」 セゾン現代美術館(軽井沢)
2007 「ROUGH AND REFINED」( レオ・キャステリ・ギャラリー・ニューヨーク)
「2002-2007 BTAP 5th Anniversary Exhibition BTAP-Works in Progress」(東京画廊+BTAP・北京)
2011 「ART TODAY 2011 / 昨日の今日と今日の今日」 セゾン現代美術館、軽井沢
2014 「Still Life 展-モランディに捧ぐ-」 カッシーナ・イクスシー青山本店、東京 大阪店、大阪 福岡店、福岡