<< HOME展覧会一覧 >>
林孝彦展DM
D-14.Mar.2014 13x13cm pigment ink on parchment

林 孝彦 展

第11回 螺旋の系譜

2016年1月18日(月)ー1月30日(土)
開廊時間/11:00〜18:30
日・祝休廊 18日作家在廊

〈作家コメント〉

かれこれ30年近く渦巻くかたちを描いています。飽くことの無い無数に繰り返される線は、同じように見えても、徐々に外に向かって拡がり、時が、常にもとには戻れないように、同じ座標に戻ることはありません。現代に生きる無数のちいさなたましいたちは、客観的には互いにモノトニーで、上も下も右も左もなく仕切られた、まるいかたちの中でのみ意味をなし、おのおのの渦巻きながら漂っているように見えます。人のかたち、顔のかたち、モノのかたちが無い方が、今という時代を写すスケッチに思って描いてきました。新作展という枠組みより、描いてきた螺旋のかたちから、時間軸に縛られないひとつの展覧会のかたちにつなげてみようと思いました。古くもあり、新しくもある根源的な渦巻きのかたちの、私なりの追及の変遷でもあります。






林 孝彦 HAYASHI Takahiko
                               
1961 岐阜県生まれ
1985 武蔵野美術大学油絵科卒業
1987 東京芸術大学大学院美術専攻科修了

                                                                                                   
個展
1987 京王百貨店(東京)
1990 ギャルリー東京ユマニテ(東京)以降’92'95'97'99'00
1992 ギャルリ・プチボワ (大阪)以降’93’94'95'97'99’01'04'07'11'16
2001 MHSタナカギャラリー (名古屋)以降’03’07'08
2002 クンストローム・ケェトゥナー (アウグスブルグ、ドイツ)
その他、多数

                                                               
主なグループ展ほか
1983 第1回中華民国国際版画展 (台北市美術館・台湾)
1984 第6回リエカオリジナルドローイング展 (旧ユーゴスラビア)
1987 岐阜国際芸術祭'87 (岐阜県美術館)
第17回リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展 (旧ユーゴスラビア)
1994 シガ・アニュアル94・版の宇宙(滋賀県立近代美術館)
1997 現代日本美術の動勢 版/写すこと/の試み(富山県立近代美術館)
2005 SIPA2005 日本現代版画展 (Hangram美術館、ソウル、韓国)
2006 素材と表現-東京オペラシティーアートギャラリー収蔵品展(東京、日本)
2007 Japanese Prints: Word/Poem/Picture ロサンゼルスカウンティ美術館)
2009 Artist proof展(チェスタービーティーライブラリー/Dublin, Ireland)
2010 収蔵品展033ジオメトリック・イメージズ(東京オペラシティアートギャラリー)
2015 収蔵品展050 木を彫る(東京オペラシティアートギャラリー)
その他、多数

受賞
1986 第54回日本版画協会展 版画協会賞
1987 第3回西武美術館版画大賞展 優秀賞
1989 第19回現代日本美術展 東京都美術館賞 
1992 第21回現代日本美術展 ブリジストン美術館賞
1996 平成8年度 版画部門文化庁買い上げ作品賞

【パブリック・コレクション】
国立国際美術館、東京都現代美術館、大阪府20世紀コレクション、 滋賀県立近代美術館、岐阜県美術館豊橋市立美術博物館、黒部市立美術館、セゾン美術館、ブリジストン美術館、寺田コレクション(東京オペラシティアートギャラリー)、武蔵野美術大学資料図書館、 クイーンズランド州立美術館(オーストラリア)、ニュウサウスウエールズ州立美術館(オーストラリア)アルバータ州立大学(カナダ)、ポートランド美術館(USA)、ロサンゼルスカウンティ美術館(USA)、ワシントン米国議会図書館(USA)国立台湾文学館、チェスタービーティーライブラリー(アイルランド)、Oregon Health & Science University, Portland, OR(USA)DBG Architects, Portland,OR(USA), Jordan Schnitzer Print Collection, Portland,OR(USA)